たくさんありすぎて迷ってしまう!注文住宅の選び方

外観や内装のデザインで選ぶ

住宅を建てようとネットで検索した際、住宅メーカーや工務店がありすぎて迷ってしまった経験を持つ人は多いでしょう。キーワードを入れると次々に住宅メーカーや工務店の名前がヒットしますよね。情報量が膨大過ぎて困惑するのは当たり前のことです。では、何から手をつけていけばいいのでしょうか。

長く住む家ですから、愛着の沸く外観や内装のデザインを選んではどうでしょうか。無機質なデザインが好きな人、木のぬくもりを大いに感じられるデザインを好む人、北欧風のデザインを好む人、様々ですよね。同じようなデザインを得意とするメーカーでも、建築手法や価格、売りにしている事柄は異なります。大まかなデザインが決まったら、各メーカーや工務店に問い合わせて見学を進め、考えを深めていっては如何でしょうか。

営業担当者の人柄も重要

家を建てるにあたっては、土地探しや設計から家の引き渡しまで、長い期間を必要とします。その数ヶ月から数年をお世話になるのですから、営業担当者との相性は重要です。この人に任せたくないと思ってしまう担当者に、一生に一度の大きな買い物を任せるのは不安ですよね。住宅メーカーや工務店を選ぶ際には、営業担当者の人柄をよく見てください。親身になって話を聞いてくれるでしょうか。明らかに利益を優先していると感じさせることはないでしょうか。一緒に家づくりをしようとしてくれる気持ちを感じ取れるでしょうか。営業担当者との付き合いは、家を建てた後も、アフターフォローの場で続くこともあります。信頼できる担当者に任せられるといいですよね。

住みやすい環境を求めて注文住宅をつくる人が増えています。千葉の注文住宅では、千葉市や船橋市が人気になっています。